top of page
  • 執筆者の写真院長

お口のなかを清潔にしましょう

コロナウィルスから身を守る為に、手指の消毒、うがい、マスク着用が日常となっています。毎日のマスクの着用で、お口の臭いが気になってきたという方々も多いのではないでしょうか?

鼻の呼吸とお口の呼吸をあわせて行っている訳ですが、お口の呼吸は口腔内を乾燥させやすく、その乾燥こそが臭いを誘発させる引き金になるのです。

お口の中を潤った環境にするのは、こまめに水分を摂るのはもちろん、唾液もしっかり分泌されてなくてはなりません。唾液の分泌を促す為に舌の運動や、唾液腺マッサージなどが有効です。さらに、リラックスした気持ちを持つことです。

また、歯に付着した汚れや、歯茎の下にもぐりこんだ歯周病菌の数を減らし、お口の中を清潔に保つことは、あらゆるウィルスから身を守る為に非常に大切なことです。

是非、体の入口でありますお口の中を潤し、清潔に保ちましょう!!!

閲覧数:26回0件のコメント

最新記事

すべて表示

久しぶりのブログ更新!

年は明け、新年度令和4年!!!今年も、一歯入魂で、熱く皆様のお口の健康 のお手伝いをさせて頂ければと思います!!! コロナが変異を続け、なかなか感染力が落ちないままの状況が続いて、全国的 に感染者数も想像を超えた数に達してきており、正直、いつ自らが感染しても おかしくない状況となっています。 コロナの感染が始まった当初から、徹底的なマスクの正しい着用、手指の消毒、 器具の消毒、換気、診療室内のオゾ

もう梅雨入りのようですね!!

九州南部は、早くも梅雨入りとの情報ですね。いよいよ今年も、本格的な夏への入り口に 入ってしまったようですね。このような季節の中、福岡県には3度目となる緊急事態宣言 が出てしまいまして、本当に見えないウィルスに対し、私たちはどのような対策を日常生活においてとり行っていくべきなのかを、再度じっくり考えていかなければならないと思います。コロナワクチン接種におきましても、なかなか順調に前進している状況では

Commentaires


bottom of page