top of page
  • 執筆者の写真院長

歯周病菌とコロナウィルスへの対策

今朝のテレビ番組「あさチャン」で、歯周病菌とコロナウィルスの体内侵入から重症化を防ぐ為には、からだの免疫力が非常に大切であるとのご報告をされてましたね。その通りだと思います。免疫力をしっかり保つには、規則正しい食生活と適度な運動、そしてきちんと睡眠時間をとることが基本です。1日だけそれを行うのではなく、日々の積み重ねの結果、免疫力を上げ、かつ維持できるのです。歯周病菌、コロナウィルスを含む様々なウィルスは血管を介し、全身にまわることで重症化しますので、その一歩手前で体内への侵入を食い止める為の予防が、日常生活の中で重要です。お口は、体内に栄養を送る入口で、常に汚れを伴う場所でもあります。お口の中の免疫は、唾液などの粘液がしっかり出ること、そして歯の表面に付着した汚れや歯周ポケットの中に付着した歯石を定期的にお掃除し、清潔な環境にしていくことにより向上していきますので、意識を高めて参りましょう!

閲覧数:22回0件のコメント

最新記事

すべて表示

久しぶりのブログ更新!

年は明け、新年度令和4年!!!今年も、一歯入魂で、熱く皆様のお口の健康 のお手伝いをさせて頂ければと思います!!! コロナが変異を続け、なかなか感染力が落ちないままの状況が続いて、全国的 に感染者数も想像を超えた数に達してきており、正直、いつ自らが感染しても おかしくない状況となっています。 コロナの感染が始まった当初から、徹底的なマスクの正しい着用、手指の消毒、 器具の消毒、換気、診療室内のオゾ

もう梅雨入りのようですね!!

九州南部は、早くも梅雨入りとの情報ですね。いよいよ今年も、本格的な夏への入り口に 入ってしまったようですね。このような季節の中、福岡県には3度目となる緊急事態宣言 が出てしまいまして、本当に見えないウィルスに対し、私たちはどのような対策を日常生活においてとり行っていくべきなのかを、再度じっくり考えていかなければならないと思います。コロナワクチン接種におきましても、なかなか順調に前進している状況では

Comments


bottom of page